menu

面接の方法!電話?出張!?

面接の方法

タクシードライバーとして働きたい地域が現住所より遠い…。
面接の為だけに現地に行くのもなぁ…。
今やっている仕事も休めないよ…。
そんな人達には電話面接・出張面接という方法があります!


面接の種類について


電話面接
電話での面接を取り入れている会社は多いです。
タクシー会社側にも応募者にも便利な方法です。ただ問題が一つ!
電話は良くも悪くも声しか伝わりません。判断材料は電話であなたが「どのような感じに」伝わるかです。
そして流れとして電話面接の次が出張面接(タクシー会社の採用担当者が出張)になる場合が多いので、通常の面接・採用より費用が掛かります。ですから、“来社して面接”の場合と比べても採用担当者は慎重になります。電話面接で「この人に会いに行こう」と思ってもらわないといけません。
出張面接
会社説明会が各地域である場合もあります。そのほとんどは大手のタクシー会社の開催となっています。
大手ではない場合は、会社説明会も都内やその近郊でのみの開催が多いです。
会社説明会ではなく、電話面接後に採用担当者が出張して面接をしている会社も実は多くなっています。勿論全てのタクシー会社ではありませんが。

実際は電話面接や出張面接を実施しているタクシー会社でもそれを公開していない場合もあります。
もし気になるタクシー会社を見つけたら、お問い合わせください。

タクシードライバー

地方から都内へ、都内からUターン等で地方へ、と住み替える人もたくさんいます。その中でタクシードライバーへ転職というのはひとつの道です。そんな人達の為にも今後さらにタクシー会社は色々な面接方法を取り入れていくと考えられます。

求人特集

女性のための求人特集 ダブルワークOKな求人 定時制・短時間勤務特集 寮完備で新生活 年金受給者歓迎!特集

ページトップへ