menu

タクシー業界の独特なボーナスシステム

ボーナス入った!

「ボーナス」
良い響きの言葉です。日本の一般的企業では、夏・年末・決算期に支給される賞与をこう呼んでいると思います。臨時収入というより、ボーナス(賞与)は年収の中でも大事な要素となっているはずです。
ただ、そもそもボーナスは企業側に支給の義務がないものなので最近では不支給や減額等の話もよく耳にしますね。

そんなボーナス。歩合制的な仕組みのタクシー業界にはあるのでしょうか?
答えは…、
完全歩合制となるB型賃金にはない
です。
他の給与体系の場合は、勿論タクシー会社によって違いますがA型賃金やAB型賃金の場合はボーナスがあることが多いようです。

中でも、タクシー業界独特なボーナスシステムとなるのがAB型賃金の場合です。
毎月自分の稼いだ歩合の一部が積み立て(プール)され、年2~4回に分けて支給される会社が多いです。
強制的に貯金させられている気がしてしまうかも知れませんが、必ず積み立てされ、それがまとまって返ってくるというのは“お金に対して計画性が持てる”という意味では悪くないシステムだと思います。
タクシー会社側からしても、社員をたくさん抱えていると社会保険料負担が大きいです。それを軽減する効果もあると言われています。


タクシードライバー

4か月以内に退職すると支給されない等、タクシー会社ごとにボーナスに関する決まりは様々なのでそれらはきちんと確認しましょう。

求人特集

女性のための求人特集 ダブルワークOKな求人 定時制・短時間勤務特集 寮完備で新生活 年金受給者歓迎!特集 ハイヤー求人特集 介護タクシー特集 整備士求人特集

ページトップへ