menu

タクシードライバーVS他業種

比較

タクシードライバーの仕事は自由度の高い良い仕事です。頑張っただけ稼ぐことも出来ます。
でも世の中には他にも様々な業種の仕事があります。そしてどの仕事にも良い点・悪い点はあるでしょう。
どんな仕事を選ぶかは自分の基準次第です。収入を重視する人・楽さが大事な人・職場環境が良いことが条件な人、等々。
ここではタクシードライバーと、いくつかの他業種の比較をしてみます。
(※平均給与に関しては平成28年賃金構造基本統計調査より算出)

今後も需要が高まる介護職


介護職

平均給与

223,900円

必要な資格等:介護職員初任者研修
勤務スタイル:シフト制が多い

ホームヘルパー
在宅の利用者宅を訪問して、介護サービスや家事援助サービスを提供する仕事です。
◆介護サービス→食事・入浴・排泄・着替え・移動
◆家事援助サービス→料理・洗濯・掃除・買物等の代行

タクシードライバーと同じく、中高年の転職が比較的しやすい仕事です。
タクシードライバーと違い、チームで移動や作業をするので人間関係を面倒に思うタイプの人には向いていないかも知れません。


平均給与

231,500円

必要な資格等:介護職員初任者研修が望まれる
勤務スタイル:日曜休みが多い

デイケアやデイサービススタッフ
どちらも利用者に施設に通っていただく日帰りの通所サービスです。
デイケアでは主にリハビリを、デイサービスでは主に入浴等の介護サービスが仕事内容となります。

良くも悪くも利用者との密接な関係を築くことが大事になってくる仕事です。デイサービスだと利用者に楽しんでもらう「レク」の時間を苦痛に思うスタッフも多いようです。向き不向きの問題だと思いますが、エンターテイナーの要素が全くなく黙々と仕事をしたい人には大変になると思います。


平均給与

231,500円

必要な資格等:介護職員初任者研修が望まれる
勤務スタイル:シフト制 夜勤あり

グループホームの介護職
入居者は少人数ですが、認知症に特化した特殊なサービスを提供する仕事です。基本的に高齢者で認知症を患っている方への介助ですが、身体自体は元気なことが多いです。

正社員で働けている人が少ない現状。そして残業が多いという実態も。どうしても通常業務以外にイレギュラーなことが起こりやすいのが原因のようです。自分のペースで働きたい人には不向き!?


平均給与

264,200円

必要な資格等:ケアマネージャー
勤務スタイル:日曜休みが多い

介護支援専門員(ケアマネージャー)
仕事内容は多岐にわたります。介護相談を受けること、関係書類の作成・申請、個人に合わせたケアプランをつくること。まだまだ他にも煩雑な業務があります。ざっくりいうと、利用者が安心して介護サービスを受けるための大事な仕事です。

仕事の性質上、責任は重いです。高いコミュニケーション能力は必須、フットワークの軽さを必要とされる場面も多々あるでしょう。


介護関係の職は慢性的な人手不足ということもあり、タクシードライバーと同じで入りやすい業種ではあります。やりがいも大きく感じられる仕事だと思います。ですが違いはやはり、激務と括られる現場が多い実状だと思います。
チームで仕事する、というスタイルが苦手な人にも不向きでしょう。利用者・利用者のご家族とのコミュニケーションも大切なので密接な人間関係を厭わない人に向いていると考えられます。

タクシードライバーのメリット

  • 自由度
  • 自分次第で稼げる
  • 会社勤めならではの人間関係のストレスに悩まされることが少ない

体力が必要、というのは働き方によりますがどちらも変わらないでしょう。

警備員という選択


警備員

平均給与

230,300円

必要な資格等:-
勤務スタイル:シフト制 夜勤あり

警備員
一般的な警備員のイメージである、ショッピングセンター等の人が集まる場所やビル等を警備する「施設警備」、工事現場等で交通整理をする「交通誘導警備、雑踏警備」、現金輸送車の警備を担当する「輸送警備」、依頼者の身辺を警護するボディーガード「身辺警備」という4つに分かれた仕事です。

どの現場でも共通しているのは勤務時間の長さでしょう。給与も時間で決まっていることが多いという要因があります。そして休憩はあっても基本的に立ち仕事なので慣れるまでは辛いかも知れません。


警備員の仕事もタクシードライバーと同じく転職組が多いです。年配の多い職場というのも似ています。
能力主義な会社も多く、キャリアアップは自分次第という世界なのは魅力的ですし、なんといっても「守る」という意味を持つ仕事は素敵ですね。
ただ今後、機械によるセキュリティーがメインになってくる予想があり不安はあります。

タクシードライバーのメリット

  • 自由度
  • 会社勤めならではの人間関係のストレスに悩まされることが少ない
  • 仕事は運転なので座っていられる

どちらもお客様(対象)に安全を提供するという部分は共通していますね。

同じドライバーという仕事、トラック運転手


トラック運転手

平均給与

363,900円

必要な資格等:大型自動車免許 フォークリフト免許もあった方が良い
勤務スタイル:週休1~2日

大型トラックドライバー
大型のトラックで指定の荷物を配送する仕事です。 長距離を走る事が多いですが、運送会社がある地域付近に配達する地場ドライバーの仕事もあります。タンクローリーやキャリアカー等の場合は車好きな人からすると運転していて楽しいかも!?

免許や経験が必要な仕事です。荷物の積み降ろしもあります。積み荷のなかには重いものもあるので肉体労働な面も。腰痛がある人にはキツイと感じる可能性があります。


平均給与

310,000円

必要な資格等:中型自動車免許 フォークリフトの免許もあった方がいい
勤務スタイル:週休1~2日

中型トラックドライバー
大型トラックドライバーと同じく、依頼の荷物を運ぶのが主な仕事です。基本的には日帰りできる距離での仕事になります。

フォークリフトでの作業が多ければ肉体的な負担は少ないですが、そうでないとやはり肉体労働の面が。そして勿論会社にはよりますが、毎日決まった場所の往復となるので単調な仕事に感じる人が多いようです。日々変化を求めない人にはオススメ。


平均給与

310,000円

必要な資格等:普通自動車免許
勤務スタイル:週休1~2日

小型/軽貨物トラックドライバー
地元住民や地元企業への配送が主な仕事です。例でいうと、宅配業務などですね。大型・中型トラックで配送された荷物を各エリアへの分配するのは小型トラックの仕事です。
軽貨物ドライバーは依頼に応じて指定の場所へ小包や封筒などの比較的軽い荷物を届け、集荷依頼に応じて荷物を引取りに行く仕事です。営業エリアも決まっていて、女性や高年齢のドライバーが多いのが特徴です。

ここでは平均給与が中型トラックドライバーと同じになっていますが、小型/軽貨物トラックドライバーの方が収入は低くなるというのが一般的です。


体力と経験が必要なトラックドライバーですが、タクシードライバー同様人間関係の煩わしさが少ないことや長時間ひとりで仕事ができることはメリットに感じる人も多いでしょう。そしてタクシードライバーと大きく異なるのは「お客様を乗せないこと」です。同乗者や荷物はあってもお客様を乗せないということは気持ちの面で楽に感じる人も多いと思います。
即戦力が求められる会社が多いので、未経験者には少し入りにくい業種なのが難点です。

タクシードライバーのメリット

  • 自由度
  • 休みが安定している
  • 運転する車が大きくないので楽

どちらも大事なモノを運ぶ仕事です。

人の出入りが多い、飲食店


飲食店

平均給与

219,300円

必要な資格等:-
勤務スタイル:シフト制が多い

キッチンスタッフ
その名の通り、調理を担当する仕事です。基本的に接客はありません。調理が得意・技術を身につけたいという人にはとても良い仕事です。

当たり前ですが衛生管理を大切にし、スピード感をもって仕事をする必要があります。そして立ち仕事となるので辛い人もいるかと思います。


平均給与

219,300円

必要な資格等:-
勤務スタイル:シフト制が多い

ホールスタッフ
注文を受けたり運んだりする作業や、レジ、清掃等が仕事となります。人と接するのが好きな人に適しています。

接客がメインの仕事なので、笑顔は大切になってきます。動き回れる体力とクレームに対応する能力もあった方が良いでしょう。


飲食店は学生バイトなど若い人が多い傾向がある仕事場です。それをヨシとするかによっても働きやすさは変わってくるでしょう。「料理を作ることが好き」「人と接することが好き」ならば飲食店は入りやすい業種でもありオススメです。働く中で将来的に“独立”を考えやすい仕事ともいえます。
ちなみに、飲食業界からタクシードライバーへの転職は多いとも言われています。

タクシードライバーのメリット

  • 自由度
  • 仕事は運転なので座っていられる

どちらも、周りをよく見て気を配りながら仕事をしなくてはいけませんね。

モノづくりに携わる、製造業


製造業

平均給与

240,000円

必要な資格等:基本的には不要だが有利な資格はある(フォークリフト等)
勤務スタイル:工場の休業日 大企業はシフト制が多い

工場勤務
何を製造している会社か、配属先によっても変わってきますが基本的にはマニュアル化されている作業に従事します。例えば機械製品や自動車製品、OA機器、家電製品、電子部品などの組立・加工作業です。

単調な作業が多いのでコツコツと仕事ができ、忍耐力もある人に特に向いています。


製造業は業種が非常に多いので、自分の興味に合わせて選ぶこともできます。
未経験からの就業のチャンスも多いです。モノづくりに携わりたい人には魅力的な仕事と言えそうです。
休みが取れない職場かどうか、時期によるのか等は応募する際に確認できたらいいですね。

タクシードライバーのメリット

  • 自由度
  • 休みが多い

どちらも人々の生活に貢献できる仕事です。

近しい部分がある、営業職


営業職

平均給与

300,000円

必要な資格等:-
勤務スタイル:基本的に土日休み

法人向け営業
個人ではなく「対企業」への営業という仕事です。商談相手が代表取締役などのトップでない場合は即商談成立とならないのが法人営業の特徴です。
営業職なのでインセンティブによって給与はかなり変わってきます。

一般的には個人向け営業職よりも給与が高いとされています。プレゼンが必要な場面も多い為、資料を作成するある程度のパソコンスキルもあった方がいいでしょう。


平均給与

200,000円

必要な資格等:-
勤務スタイル:基本的に土日休み

ルートセールス
取引のあるお客様に対して商品やサービスのセールスを行う仕事です。 顧客の新規開拓ではなく、既存のお客様の要望等を把握して売上げをつくっていきます。こちらも営業職なのでインセンティブによって収入は大きく変わってきます。

取引先によっては仕事が休日や夜に及ぶこともあり、車での移動や出張が多い会社も。既存のお客様と長期的な信頼関係を構築していくことが重要です。


営業職といっても、売り込み先や売り込む商品・サービスによって仕事の大変さは全く違ってくる仕事です。ノルマがある会社もあり、過酷な仕事と呼ばれることも。ですが、営業成績さえ出せればそれが給与に反映されるやりがいのある仕事でしょう。
営業職からのタクシードライバー転職も多いです。営業スキルがタクシードライバーの仕事に活かせます。

タクシードライバーのメリット

  • 自由度
  • 一般的に足切りは営業職のノルマほどはきつくない

どちらも自分次第で稼ぐことができる仕事です。

タクシードライバー

結局タクシードライバーってどうなの?

タクシードライバーがどの職業よりもオススメ!といえる点は自由度です。
1日24時間の中で好きな時間を選んで働くことができる仕事、なかなかないです。(タクシー会社によって異なりますが…)休憩も自分の裁量です。
ただ自由度が高いから楽な仕事、というわけではありません。タクシードライバーは多くが歩合制です。ですから、足切りを達成し売上げを上げなくてはならない。これはきちんと理解しておく必要があります。
自由度が高いからこそ、すべては自分次第です。

タクシードライバーの勤務時間は法律で厳しく決まっているので、サービス残業がない。
出世争いのような競争によるストレスがない。
隔日勤務なら休みが多い
この辺りもタクシードライバーの良い点でしょう。
あとはなんといっても、やる気次第で大きく稼げる点です。自分なりに稼げるテクニックを身につけることが出来ている人は高額を稼いでいます。

自分がどう働きたいのかを考え、自由度が高く、自分次第で稼げる仕事をしてみたいと思ったら、タクシードライバーの仕事も選択肢に入れてみませんか?

求人特集

女性のための求人特集 ダブルワークOKな求人 定時制・短時間勤務特集 寮完備で新生活 年金受給者歓迎!特集

ページトップへ